子育て

子供にYouTubeなどの動画の安心な見せ方
(1歳〜5歳ぐらい)

iPadでグーグルの画像

こんにちは!

このブログの管理人のフタバアオイです(*^^*)!

ごく稀にですがこのブログでは、僕や僕の家族の体験や経験から、これは素晴らしいとか超便利だとか誰かにおすすめしたくなったモノやコトをご紹介しています。

今回は、僕の子どもたちがどんなふうに動画配信サービスと接しているのか、ちょっとご紹介してみます(*^^*)

別ページでは、5歳ぐらいまでの子育てや育児、今後の教育のことを考えるにあたって得るものが大きかった書籍も選んでみましたので、よろしければこちらも覗いてみてください(*^^*)!

0歳から5歳の子育て本数冊の画像
読んだ本の中で特に0歳から5歳ぐらいの子育て・育児に、我が家でとても役立っているおすすめ本こんにちは! このブログの管理人のフタバアオイです(*^^*)! このページでは完全に僕や僕の家族が勝手に素晴らしいと感じているだけ...

子供が幼いころからスマホで YouTube などを見せる?

先に結論から言うと、見せています(*^^*)

僕は子供が生まれて0歳数ヶ月の頃からスマホやタブレットを子供に使っています。それがいいか悪いかはちょっとおいておきますが、画面が小さいのでスマホはなるべく避けたいですね(^^)

アオイちゃん
アオイちゃん
そういえばかなり早かったね!
フタバ虫
フタバ虫
0歳はちょっと極端かもね。

でも、『幼い子供にYouTube動画など見せて大丈夫?』『見せるとしても何歳からだったらいいかなぁ?』

『どれぐらいの時間だったら連続で見せても大丈夫?』『知らないあいだに怖い動画や大人の動画を見て、おかしな性格になってしまわないかなぁ・・・』

などなど・・・不安や心配、多くの疑問をもっているママやパパはほんとうに多いみたいです。

実際僕も0歳から使用していると言っておきながら、m(_ _)m 同じように心配している部分はあります。

なので、最近こそたまにしかやらなくなりましたが、『スマホ・動画・影響』や『子供・YouTube・影響』などの言葉でグーグル検索したりします。

するとたくさんの疑問や意見がほんとうに数多く飛び交っていますよね。テレビでもこういった意見が取り上げられているのを継続的に目にします。

アオイちゃん
アオイちゃん
心配もあるんだ!
フタバ虫
フタバ虫
まぁ、できることならずっと外遊びさせたいからね。

そしてテレビでもネットでも、ほとんどがネガティブな意見を中心に取り上げられていると僕はおもうのですが、どうでしょうか?

アオイちゃん
アオイちゃん
たしかに良いところってあまり聞かないよね。
フタバ虫
フタバ虫
やっぱり基本的には悪影響の話ばかりだよね。

良いところを取り上げているとすれば、『子供が泣きやむ』とか『しばらくじっとしてくれる』ぐらいじゃないでしょうか。

でもそれって子供にとっての利点ではなく、親にとっての利点ですよね。

アオイちゃん
アオイちゃん
やっぱりわたしには悪影響ばっかりなのかな?
フタバ虫
フタバ虫
どうなんだろうね?確かに何にでもデメリットはあるだろうけど、きちんとした説明になっていない悪い話も多いからねー。

でもとにかく良し悪しは別として、事実としてかなり多くのひとが子供に動画を見せているということですよね。

繰り返しテレビなどに取り上げられるということは、なんやかんや言ってもスマホやタブレットでYouTubeなどの動画を多くのひとが子供に見せているんだとおもいます。

アオイちゃん
アオイちゃん
ママはみんな忙しいからね。
フタバ虫
フタバ虫
心配。でも見せてしまうから、不安で逆に関心が強いんだろうね。

そこで今日は心配で不安なので、そんな気になるデメリットをちょっと整理してみようとおもい・・・
・・・という話ではなく、m(_ _)m

『気持ちよい動画を気持ちよく見せよう!』

(*^^*)という、どちらかというと動画見せる派を応援しているページです(*^^*)!

アオイちゃん
アオイちゃん
あーびっくりした! iPad捨てられるのかとおもった!
フタバ虫
フタバ虫
わが家では引き続き好きにさせてあげよう。

子供にスマホで動画などを見せるデメリットは、不正確・不確実な意見も多く、きちんと納得できるものは少ないので僕は過度には気にしないようにしています(*^^*)

悪い意見はほんとうにネガティブキャンペーンのようにネットで数多く見ることができますが、

アオイちゃん
アオイちゃん
それってわたしが動画をよくみるせいなの?
フタバ虫
フタバ虫
これは違う理由だよね。そもそももっと理由ってのは複雑だろうに。

という話がほとんどで、そのうち見飽きてしまいます。

それよりも、僕がそうは言いながらも心配していることや気をつけていること、あと感じてきたメリットの部分を今日は書きたいとおもいます(*^^*)

それと合わせて、実際に僕の子供が大好きでたまらない動画の中から、安心しておすすめできるものだけをなるべく多くご紹介します(*^^*)!

アオイちゃん
アオイちゃん
わたしの実体験だから鉄板だよ!
フタバ虫
フタバ虫
まず親が選んであげたらそりゃ心配ないって話ですよ!考えたらそうでしょ!?

根拠が薄そうなネガティブな意見をみて心配してしまうより、せっかくなので家族で、親子で気持ちよく動画も楽しみましょう(*^^*)




子供が大好き、大喜びする動画

まずはじめに・・・YouTube はあまり見ないようになりつつあります。

(このアンパンマンは有料版のサンプルなので30秒で終わります)

当時はほんとうにびっくりしましたが、1歳半ばぐらいから子供がiPadを触るレベルではなく、あきらかに操作し始めるようになりました・・・え(・・?)っ!?

ずっと親の真似をしてピッとタッチするだけでしたが、突然『操作』をやり始めたかとおもえば、あとはびっくりする早さでどんどんマスターしていきます!

アオイちゃん
アオイちゃん
なんかわたしわかったんだよ!
フタバ虫
フタバ虫
ほんと子供の能力って・・・

おそらくあるとき偶然、子供が自分で『ピッ』とタッチして画面を触ったまま、指が動いたんだとおもいます。

触り方によって何かしらが動くことを体感します。

こうなると、いろいろと画面に見えているものをいろいろな触り方をして、その仕組みを一気に体で覚えていきます(・・?)

アオイちゃん
アオイちゃん
たのしくてたのしくて!
フタバ虫
フタバ虫
スキルが集中的に一気に上がっていく様子を見させていただきましたよ。

そして2歳頃になると、もう自分で見たいものを求めて、意図的に操作することが出来るようになります。

画面をちゃんと見渡して、スクロールさせて選択して指でピッとタッチします。

そして0から9までの数字も、最初はおそらく画像として認識しているのでしょうが、その見た目の違いであっというまに仕組みを覚えてしまいます。

アオイちゃん
アオイちゃん
これとこれと、これとこれを押すんだね!
フタバ虫
フタバ虫
・・!?って!?いつの間にかパスワード突破してるしっ!

そうなんです。数字を認識している訳ではないのに、タッチを繰り返しているうちにその先に進める仕組みは、簡単にクリアしてしまうんですよね。

そして2歳半ばぐらいで、指先が少し器用になってきたせいか、操作の精度がドンとあがります。

YouTubeは『Netflix(ネットフリックス)』や『Hulu(フールー)』などと違って、多くの動画をずっと無料で見ることができます。

フタバ虫
フタバ虫
先程のアンパンマンのようにきちんとしたコンテンツで課金されるものもあるよ。

ただ、よくわからない素人さんの動画が圧倒的に多い上に、これでは見せたくないものにまで比較的簡単に子供が辿り着いてしまいます(>_<)

アオイちゃん
アオイちゃん
どんどんオススメ動画が出てくるからね!お化けが出たらお化けがドンドン出てくるよ!

わが家ではこうやって子供が自分で上手に操作しだしてからは、視聴制限をかけるなどして対応しています。

でも、『Netflix』と『Hulu』の会員には前々から入っていたので、今となっては最初からそれだけを見せていたら良かったかなとおもっています(>_<)

フタバ虫
フタバ虫
なぜか知らないアプリはタッチしないんだよね。
アオイちゃん
アオイちゃん
わたし、ももクロちゃんが見たくてそこへまっしぐら!
フタバ虫
フタバ虫
なるほど、見たくて見たくてしかたないからわざわざ寄り道はしないんだね。

他の動画アプリも含めて、わが家のiPadにはいろいろなアプリが何画面にもわたって表示されています。

でも親に操作してもらって観たことがある『YouTube』『Netflix』『Hulu』の3つのボタンだけを、今見たいものに合わせてタッチします。

どうやら、見たいものにまず辿り着いて、まずは満足してから初めて次の興味に移るようです。

あらかじめ安心な動画だけを用意しておけば、もう少し子供が成長するまではそれ以外には見向きもしないように感じます(^^)

実際に『Netflix』と『Hulu』の中から良さそうなものを探して、なるべく子供をそこへ誘導していたら、最近ではこの2つからしか選ばなくなってきました(*^^*)!

フタバ虫
フタバ虫
でもあからさまにアプリを消しておくと、無くなった!って怒るんだよね(笑)
アオイちゃん
アオイちゃん
あったものが無くなると、あたしゃ気付くよ!

ちなみにこの子は3歳になったばかりの保育園児です。4歳・・5歳・・と、また追い追い状況を見ながら、大きな変化があれば様子をご紹介したいとおもいます(*^^*)

ということで次は、多くの動画配信サービスを駆使している僕(笑)が、自分の子供にたった1つだけ安心なものを選ぶとしたらこれだ!

という『Hulu(フールー)』にしぼって、いくつかの作品をご紹介します(*^^*)

なぜ『Hulu』かということも紹介におりまぜておきます(*^^*)!

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中



フタバ虫
フタバ虫
Hulu』は解約もネットでできるので気も楽だよ。

『ももクロ』の子供向け知育番組

ひとつ目は『ももクロ』の動画です(*^^*)

 Huluのぐーちょきぱーてぃーの画像 Huluのぐーちょきぱーてぃーの画像その2
アオイちゃん
アオイちゃん
ももクロちゃんーっ!
フタバ虫
フタバ虫
『ぐーちょきぱーてぃー』だね。

Hulu』の動画はさすがにここには載せることが出来ませんが、YouTubeに広告的な無料動画がありました(*^^*)

2017年から配信が始まった、ももクロの子供向けの知育番組『ぐーちょきぱーてぃー』です。

2018年8月5日現在この番組だけで第38回までの収録を見ることができ、すでにかなりのボリュームになっていますね(*^^*)

簡単に言うとNHKのEテレの『いないいないばあっ!』とか『おかあさんといっしょ』のももクロ版です(*^^*)

アオイちゃん
アオイちゃん
めっちゃ歌って踊れるよ!
フタバ虫
フタバ虫
ひと言でいうと、子供向け知育ノリノリ番組です。

『いないいないばあっ!』は3歳ぐらいからは少し物足りなくなってくるとおもうのですが、それに代わって2歳ちょっとぐらいから、ももクロ好きならなんと大人まで(笑)安心して楽しめる番組です(*^^*)

それとももクロ繋がりで、子供向けのももクロ番組はこれよりもおすすめの動画が1つあって、サンプル動画などが全くないのですがそれが・・・

Huluのももクロ子供祭り2017の画像
Huluのももクロ子供祭り2017の画像その2

こちら『ももクロの子供祭り2017』です(*^^*)

こちらは1時間45分の1本だけですが、タイトルの通り、実際に開催された子供向けのお祭りイベントの映像です。

なんと4年ぶりの大型子供向けライブイベントということです。

ここまで幼い子供向けのアイドルのライブイベント動画はおそらく数少ない上に、ここでしか見られないのでおすすめです(*^^*)!

芸能界に疎い僕は、子供からこのももクロを教わりました。

アオイちゃん
アオイちゃん
最後のもしもしももかちゃん・・・(T ^ T)
フタバ虫
フタバ虫
5人で最後の大型子供イベントになっちゃったみたいだね。

それにしても『いないいないばあっ!あつまれ!ワンワンわんだーらんど』のように、子供向けリアルステージの動画は鉄板で安心ですね(*^^*)

詳しくはご紹介しきれませんが、『いないいないばあっ!』や『おかあさんといっしょ』のプレミアムライブやスペシャルステージといったリアルステージの動画も、この『Hulu』にはたくさん用意されています。

Hulu』をおすすめするポイントとして、これらが一切の課金なしで見放題ですので、僕が自分の子供に動画サービスを一択するとすればこれになります(*^^*)



だい!だい!だいすけおにいさん!!

2つ目のおすすめ動画はこちらの『だい!だい!だいすけおにいさん!!』です(^^)

 Huluのだいすけおにいさんの画像
Huluのだいすけおにいさんの画像その2

『うたのお兄さん』だった横山だいすけおにいさんの子供向け冠番組です。

卒業されてからテレビでは見ることが少なくなっていましたが、まずはこちらにいらっしゃいました(*^^*)!

通常のシリーズと夏休み特別編を合わせて、2018年8月5日現在で30分番組が20本ありますね(*^^*)

アオイちゃん
アオイちゃん
これも見れるのはここだけ?
フタバ虫
フタバ虫
テレビやYouTubeなどの無料放送では見れないね。

こちらの番組も子供向けにきちんと、あらためて制作されている番組ですので安心です。

とても便利な機能で、『Hulu(フールー)』には『Huluキッズ』という細かい設定などを行わなくても、子供に安心な動画しか選ぶことができない仕組みがあります。

また完全見放題なので、子供が操作をあやまって課金されてしまうということも一切ないので、番組の安心と合わせてお金の方も安心です(*^^*)

少し急いであとご紹介します。



アンパンマン・トミカ・プラレール

説明不要、子供に鉄板中の鉄板の『アンパンマン』です(*^^*)

 Huluのアンパンマンの画像
Huluのアンパンマンの画像その2

2016年ぐらいに、YouTubeからアンパンマンも含めておそらく違法に投稿されたオリジナル番組が大量になくなりましたが、きちんとしたところにたっぷりありました(*^^*)

1000話以上あるアンパンマンの中から『アンパンマンチャンネル』というコーナーに常に数十話ラインナップされています。

それに加えて『映画版のアンパンマン』もなんと30作も常にラインナップされています!(2018年8月5日現在)

 Huluのアンパンマンの映画版の画像
アオイちゃん
アオイちゃん
いっぱいあってたのしい!
フタバ虫
フタバ虫
この量はさすがに圧巻だよね。

次は『トミカ』です(*^^*)

 Huluのトミカの画像
Huluのトミカの画像その2

人気のトミカからは映画も2本用意されています。映画があることすら僕は知りませんでしたが…(*^^*)

 Huluのトミカの画像その3 Huluのトミカの画像その4
 Huluのトミカの画像その5 Huluのトミカの画像その6

トミカは自分の子供ではなく、遊びに来ていたおとこの子のお友達が番組を見つけて必死で見ていたことから知ったのですが、特に男の子には鉄板なんですね(*^^*)

アオイちゃん
アオイちゃん
ぜひ弟に見せてあげる!
フタバ虫
フタバ虫
そうだね。きっと喜ぶよ。

他におとこの子向けでは『機関車トーマス』や、『名探偵コナン』にいたってはなんと800作品以上ラインナップされています(*^^*)



子供が動画でも大自然を感じることができるドキュメンタリー

最後に、吹き替え版がない字幕の動画ですが、子供も喜ぶとても素敵な動画をご紹介します。

 Huluのプラネットアースの画像 Huluのプラネットアースの画像その2

おそらく同じシリーズでもうひとつ。

 Huluのブループラネットの画像 Huluのブループラネットの画像その2

ずっと英語ですが(笑)、こちらも合わせて19話あります。

動物やお魚ってやっぱり子供は大好きなものなんですね(*^^*)言葉はわからないはずなのに無垢の顔つきで魅入ってくれます(*^^*)

自然に寄り添った内容で、映像も非常に豊かで子供にも映像だけでわかりやすくなっています。

言葉がわからなくても子供は壮大なスケールの自然と生き物を体で感じ、多くの学びを得ていくものなのでしょう。

日常のテレビやパッと見つかる映像ではなかなか体感できない、心が震えるような感動体験があるとおもいます(*^^*)




実感しているメリットの部分や心配事、対応内容など

実体験として、こういった状況です。


(↑こちらもYouTube有料版のサンプルです。YouTubeもこういった動画があります。)

基本的に僕は『まだ幼いうちから子供にスマホや動画、タブレットを使う』ということに、過度に不安を抱えたり心配することはないと感じています。

『使うか使わないか』ではなく、子供への影響はその使い方や動画の内容がいちばん大きいですし、間違ってたとあとで判断したなら変更すればよいだけだとおもいます。

アオイちゃん
アオイちゃん
言うこと聞かないからってイライラしたってわたしは子供よ!
フタバ虫
フタバ虫
そうだね。でも今ちょっと忙しいのでタブレットに子守りしてもらおう。

実際にも多少は不安を感じつつも、でもわが家は早くから子供に使ってきました。

さすがに生まれて数ヶ月の間は特別な必要はなかったので、なるべく気持ちよくスッと寝てくれる音楽を、困ったときに聴かせていたレベルでした。

でもまぁそんな便利さを早くに知ったこともあって、その後すぐに病院や車で動画デビューさせていましたけど(*^^*)

アオイちゃん
アオイちゃん
わたしスマホ・ネイティブ世代!?
フタバ虫
フタバ虫
いや、たぶんスマホっていうのがあったんだね世代だね。

テレビはもちろんネットでも批判的な意見の方が目立つので、どうしても多少は気になりましたが、こりゃ使うこと自体は別の問題だと判断して意図的に使わせたことは確かです。

そんな中で今のところ感じてきたメリットは、やはりわかりやすいのはスキルの向上と、そこから繋がった学習ですね。

2歳後半には自分が今見たい部分にピンポイントで、動画を早送りしたり戻したりもします。

疑問があれば自分で繰りかえすことができるようになったので、自ら歌や踊りをリピートして必死で覚えようとします。

このプチ自立は、僕が感じるメリットのひとつです。

これって幼児にはかなり高度な操作だとおもっていたのですが、そうでもなかったようです(笑)。

もう驚きの連続(*^^*)!

アオイちゃん
アオイちゃん
これでも必死なの!
フタバ虫
フタバ虫
そうだよね。一生懸命自分で学んでいるんだよね。

逆に心配事というかちょっと困ることは、よく触るiPadに限らずあらゆる『パネル画面』を触ると映像を操作できるとおもっていることです(>_<)

画面っぽいものは全てタッチパネルだとおもっているようで、なんでもすぐに触りにいきます(笑)。

まだ理解するのは難しいようですが、これはもう、ひとつひとつ言葉で説明しています。

アオイちゃん
アオイちゃん
もういっかい見たい!なんで動いてくれないの?
フタバ虫
フタバ虫
(それはテレビ・・・しかもそれ録画してない・・・)

実感しているメリットの中でわかりやすいものがもうひとつあって、それは集中力の向上です。

おそらく見る動画の種類と、見るだけではなく操作もおこなっているからだとおもいます。

子供が今見たい動画まで自分で操作しようとすると、一生懸命にならざるを得ないので、とても集中します。

アオイちゃん
アオイちゃん
真剣勝負なの!
フタバ虫
フタバ虫
子供は遊びがすべてだもんね。

子供が選ぶ動画の種類は、このページの動画紹介の最初の方でご紹介した『うたのお兄さん』などのNHK系や『ももクロ』など、歌ったり踊ったりするものがほとんどです。

何を選ぶようになっていくのかは、親が上手に誘導してあげる、親の力の発揮どころではないでしょうか(*^^*)

ただボーッと受け身で見る訳ではなく、自分で操作して見て歌って踊って間違って、そして何回も見て覚えて歌って踊って(*^^*)

アオイちゃん
アオイちゃん
今ももクロ踊ってるの!じゃましないで!
フタバ虫
フタバ虫
おっと、ごめんよ。真剣に学習中だったね。

運動不足にもならず、昼寝しているにもかかわらず夜もしっかり寝てくれますよ(*^^*)

でも100%そればっかりを選ぶわけではないので、やはり安心な動画コンテンツだけを選ぶように用意してあげることは、やっぱりおすすめです(*^^*)



1週間や1ヶ月単位で考えています。

アオイちゃんのイラスト画像

ずっと子供に動画やタブレットを使わせる話でしたので、わが家では子供がかなりの時間を動画に費やしている印象になったでしょうか(*^^*)?

たしかに多い方だとはおもいます。やはり見始めると集中して納得するまで遊ぶので、どうしても1回1回が長くなります。

でも普通に、他の遊びもやりたがるので大丈夫です(*^^*)

見出しには1週間、1ヶ月トータルでと書きましたが、1日単位でも大体は問題ないです。

アオイちゃん
アオイちゃん
えほん見るー!
フタバ虫
フタバ虫
はーい。こっち持っといで〜。
アオイちゃん
アオイちゃん
やっぱりお絵かきするー!
フタバ虫
フタバ虫
ほなークレヨンとっといで〜。

特に子供はまずは体を動かしながら、いろんな人と接することで学んで成長していくものなので、運動とコミュニケーションの量は大切に考えています。

とにかく僕に心配があるとすれば、自分の子供が体を動かして遊ぶ量です。

それもできれば外遊び。

大きな対策として、わが家の場合は必要性もありましたが、子供が0歳の時から毎日夕方4時ごろまで、徹底的に運動するタイプの保育園へ行っています(*^^*)!

そんな保育園へ通うことは不可能としても、1週間や半月、1ヶ月ぐらいまでのスパンで考えれば、環境に合わせていろいろな方法がとれるのではないでしょうか(*^^*)

フタバ虫
フタバ虫
今週はテレビにかじりつかせぎみだから、土日はいっしょに公園に行く時間をとろう!
アオイちゃん
アオイちゃん
アピタも行きたい!

こんなふうでも、十分な運動量やいろいろな人との出会いが確保できます(*^^*)

アピタや、大きいのでイオンモールのようなところへ行くことも、最近ではゆったりとスペースが広くあって幼い子だと十分公園なみに動きまわれるので、迷惑もかからずおすすめです(*^^*)



今後また一択でご紹介やってみます。

iPadの画像、中
話が脱線もしましたが、いかがでしたでしょうか(*^^*)?

テレビに比べてネット配信動画を見せるとなると、自分の小さな子供の場合はなおさら心配になるかも知れません(>_<)

でも『Netflix(ネットフリックス)』に代表されるように、本当に優良なコンテンツは動画配信サービスにこそあります(*^^*)

最近はサービスの数が増えて一択するのは大変ですが、無料のお試し期間があるパターンが多いので、楽しみながら無料で確認ができて便利ですよ(*^^*)

アオイちゃん
アオイちゃん
パパはそのまま契約し続けてばかりだけどね。
フタバ虫
フタバ虫
ママには内緒だよ!でもほぼ全部がちょっとした本1冊より安いんだよ。

今回は、まだ小さな子供に安心でリーズナブルな一択をするならと考えて、『Hulu』を選んでその中から動画をいくつかご紹介しました(*^^*)

せっかくいくつか契約しているので、また別の視点からいろいろな動画配信サービスを、できれば一択でご紹介できたらなとおもいます(*^^*)



子育てを考えるにあたって得るものが大きかった本の中から、5歳ぐらいまでで特に役立っているものを数冊まとめましたので、よろしければこちらもご覧ください。

0歳から5歳の子育て本数冊の画像
読んだ本の中で特に0歳から5歳ぐらいの子育て・育児に、我が家でとても役立っているおすすめ本こんにちは! このブログの管理人のフタバアオイです(*^^*)! このページでは完全に僕や僕の家族が勝手に素晴らしいと感じているだけ...

かなり予想を超えて長文になりました。m(_ _)m 最後までご覧いただきありがとうございました(*^^*)